コンテンツタイトル 医療法人財団 アカシア会発行 アカシア通信一覧

 2000年5月1日に、クリニックふれあい早稲田として産声をあげた医療法人財団アカシア会は、早いもので10年の月日を数えました。「時代と地域の要請にこたえる」「その人らしい生活や人生を多面的にとらえる支援」を大切な視点にして、外来医療、在宅医療、認知症グループ、地域密着型小規模多機能、認知症ディサービス、ケアマネ事業、障がい者地域活動支援、障がい者相談支援へと広がってきています。

 「アカシア通信」は、様々な事業の展開の中で職員間の交流や、東都協議会の仲間にアカシア会の活動を知ってもらう。また、友の会、地域の方々や関連事業所、関係機関にも読んで頂き、時には励ましを、時にはアドバイスや叱咤激励をいただけるような、そんな発信をしようという想いから発行する事になりました。

 目標は、2ヶ月に1回のペースで発行したいと思います。 “継続は力なり”を合言葉にしながら…。

 下記のインデックスのリンクからご覧ください。

【第12号】障がい者の就労支援体制広がる!ラ・ポルタ分室開設

障がい者の就労支援体制広がる!! ラ・ポルタ分室開設 ☆心にのこっている あのこと このこと☆ 「歩けなくても、遠くても、母に一目会いたい」 医療法人アカシア会 今年度の目標と課題 アカシア通信【第12号】

【第11号】生き物係り婆さんと花咲爺さん

生き物係り婆さんと花咲爺さん、人は、ふれあう事で「らしさ」と「魅力」が引き出されます、など

【第10号】「一枚の写真」闘病8年目半の思い出

「一枚の写真」闘病8年半の思い出、訪問看護ステーション誕生!、など

【第9号】敬老の日祝賀会にあたって

「敬老の日祝賀会にあたって」、「平和のつどい」核兵器も原発も原発もない平和で安全・安心な社会をつくろう、など

【第8号】「笑う門には、・・・」満点・お婆ちゃん

「笑う門には、・・・」満点・お婆ちゃん、5月から、みさと健和病院の副院長である石川真先生が夜間診療に加わっております。 など

【第7号】最後のピアノコンサート

最後のピアノコンサート、クリスマス会と正月の我が家、など

【第6号】百歳のお誕生日おめでとう

百歳のお誕生日おめでとう 祝“自分史 ふたりで二百歳”完成、自分史が完成 みんなで祝う、など

【第5号】蝋梅・ぼけ・藤

蝋梅・ぼけ・藤、心をこめて、母の日のプレゼントづくり、など

【第4号】良い塩梅

良い塩梅、グループホーム「アカシアの家」の年末年始、など

【第3号】ヒマワリ奥さん

ヒマワリ奥さん、わが倶楽部の“夏”、など

【第2号】思いやり

思いやり、私やあなたの居場所〜ふれあい倶楽部〜、など

【創刊第1号】通信発行の想い

通信発行の想い、達人にただただ感銘、など